MENU

ケアマネを取得した私の勉強方法

ケアマネを取得した私の勉強方法

HN:たんたか
年齢:30代
性別:女性

 

私は4年前にケアマネを取得しており、現在ケアマネとして働いています。

 

ケアマネは合格率が20パーセントと試験としては難しい部類に入りますが、私が実施した勉強方法についてご紹介していきたいと思います。

 

当時の私は正社員として介護職員をしていましたので、正直なところなかなか勉強をする時間がありませんでした。

 

幸い私は自宅から職場まで1時間ぐらいの電車通勤でしたので、私の勉強場所は通勤の電車の中になりました。通勤の電車では幸い座ることができましたので、ゆっくりと勉強することができます。

 

しかし、教科書を開いて勉強するのは難しく、基本的にタブレットで勉強をしていました。私が使用していたのはiPad miniです。

 

参考書の覚えたい部分をアイパッドで事前で写真撮影をしておき、覚える。その部分を試験のサイトで問題を解くという作業をひたすら電車で行っていました。

 

使っていたサイトは「岡野 ケアマネ」と検索をすれば出てくるサイトであり、基本的に一問一答の勉強ができます。覚えては、問題を解いて、間違えればまた問題を解いてを繰り返していました。

 

最初はもちろん全く正解になりません、10問行って、2問から3問正解をすれば良いほうでした。私はその状態は仕方がないことだと思い、間違いながらでも何度も何度も繰り返し行っていました。

 

するとある日突然、問題が正解するようになったのです。10問のうち6問以上は確実に正解するようになりました。これには自分でも非常に驚きました。

 

その後もずっとそのサイトを繰り返して実施しており、試験1か月前から模擬問題を実施していました。

 

結果的に模擬問題から試験に出たところは一つもありませんでしたが、問題に慣れるという意味では非常に良い問題でしたし、試験の時間配分で行いましたので実践さながらの方法で行えましたので、経験的には良かったと思います。

 

私はケアマネを1回で合格をしましたが、それも電車通勤の時間があったからだと思います。

PICUP

先輩介護士の体験談

Q&A

家族介護の体験談

 

改名で間違いワードが続出

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修へと改名され「覚えにくい」「難しい」との声が多くなりました。確かに覚えづらい感は否めませんね。
ここへ訪れる方も未だにホームヘルパー2級で検索されている方やその他、間違ったワードで訪れる方が跡を絶たちません。

よく間違われるワード

介護福祉士初任者研修・介護ヘルパー2級・介護ヘルパー初任者研修・介護初任者研修・介護職初任者研修・初任者研修・・・など


実はホームヘルパー2級の時も正式名称は「訪問介護員2級養成研修課程」という少々覚えにくいものでした。呼び名は「ホームヘルパー2級」でも履歴書へ書くときはこの正式名称を記入していたわけです。


介護職員初任者研修になってからはホームヘルパー2級という呼び名そのものが無くなってしまいました。呼び名は「介護職員初任者研修」、履歴書へ書くときは正式名称の介護職員初任者研修課程(修了)と記載します。


間違いワードは情報収集の妨げになる事もあるので正しい「介護職員初任者研修」という名前を覚えておきましょう。


fix_footbn_pc
smp_fix_footbn