MENU

通信・通学・ハローワーク・土日コース・夜間コースどれがベスト?

通信・通学・ハローワーク・土日コース・夜間コースどれがベスト?

 

介護職員初任者研修は、介護で働く人の入り口となる資格です。以前はホームヘルパー二級という名前でしたが、内容がリニューアルされて資格名も変わりました。

 

介護で働きたい!と思うならば、ぜひ資格習得をしたいですよね。では、どこで資格が取れるのか専門学校などへ通う必要があるのか?通信だけで取得できるのか?介護職員初任者研修の取得方法を見ていきましょう。

 

通信講座

介護職員初任者研修の受講で最もオーソドックスなスタイルが通信と通学を合わせた講座になります。

 

多くのスクールで「通信講座」と紹介されてますが、カリキュラムの内、通学が必要な部分が国で決められてるのでどこの講座を選んでも通学の部分は必須です。お間違えないように。

 

通学が必要な時間が89.5時間、通信の時間が40.5時間です(講座によって若干の違いあり)

 

通信で学べる部分は自宅学習した課題を次回のスクーリング時に提出します。自分のペースで学べる事は大きなメリットですが「自分で勉強するのが苦手」「集中力が続かない」という方には逆にデメリットとなることもあります。

 

取得にかかる期間は1ヶ月~4ヶ月、費用は約5万円から12万円程度のものが一般的です。通信講座だから安いという傾向は残念ながらみられません。

 

通学講座

割合としては少なめですがすべてのカリキュラムを通学で学ぶ通学講座も開催されています。

 

通信の場合はテキストの課題をこなす事で単位を認めてもらえるわけですが、長らく、勉強とは無縁な生活をしてきた方にはちょっと不安もありますよね。

 

そんな「自宅でのテキスト学習が苦手な人」や「先生から直接教わりたい人」に通学コースはおすすめ!

 

取得にかかる期間は通信と同じく1ヶ月~4ヶ月のものが一般的です。

 

費用はスクールによってまちまちですが、通学コースだから通信コースより高い、といった傾向はみられません。

土日講座

土日だけ開催される土日講座は人気の講座でニチイや三幸福祉などの大手スクールほか、多くのスクールで開催されています。

 

一般的なのは通信講座タイプで毎週一回、土曜日か日曜日のどちらかをスクーリング日に当てるスタイルのコースで、取得までにかかる期間はおよそ4ヶ月になります。

 

早く取得したいから土曜も日曜も学習にあてたい、という方もいると思いますが、土日両方を使った講座はかなり少なめです。

 

介護職員初任者研修は、様々な取得方法が選べる講座です。1ヵ月~3ヵ月くらいで資格取得ができるため、どんな仕事をしていても受講できます。そして合格率も高いので、非常に人気の高い資格です。学歴も関係なく資格が取れるので、ぜひチャレンジを!

ハローワーク

ハローワークではお仕事を探している方を対象に介護職員初任者研修の講座を無料で開催しています(テキスト代は実費、8千円~3万円ほど)。

 

学習スタイルは通学オンリーで基本的に失業者が対象ということで平日日中は連日講義があります。

 

無料という大きめメリットですが、応募者が殺到すると選考試験で落とされる事があります。ハローワークでは介護の求人がたくさんあるので、ハローワークの職員がイチオシ講座にしている事も応募者が多いの理由かと思われます。

 

また、学習環境もおすすめとは言い難いものがあるため、ハローワークで受講される際はどういったデメリットがあるかしっかり理解してからの受講をおすすめします。

 

ハローワークのデメリットは下記ページにまとめましたので参考にしてくださいね。

 

まとめ

介護職員初任者研修は、様々な学習スタイルが用意されている講座なのでお仕事をしていても資格を取ることが可能です。資格取得にかかる期間は1ヵ月~3ヵ月ほど、介護ヘルパーとして働きたい方だけでなく自宅介護にも役立つ資格なので興味がある方はぜひチャレンジしてみて

 

介護職員初任者研修の格安講座探しなら

介護職員初任者研修の体験談募集中

PICUP

先輩介護士の職場体験談

Q&A

家族介護の体験談

 

改名で間違いワードが続出

ホームヘルパー2級から介護職員初任者研修へと改名され「覚えにくい」「難しい」との声が多くなりました。確かに覚えづらい感は否めませんね。
ここへ訪れる方も未だにホームヘルパー2級で検索されている方やその他、間違ったワードで訪れる方が跡を絶たちません。

よく間違われるワード

介護福祉士初任者研修・介護ヘルパー2級・介護ヘルパー初任者研修・介護初任者研修・介護職初任者研修・初任者研修・・・など


実はホームヘルパー2級の時も正式名称は「訪問介護員2級養成研修課程」という少々覚えにくいものでした。呼び名は「ホームヘルパー2級」でも履歴書へ書くときはこの正式名称を記入していたわけです。


介護職員初任者研修になってからはホームヘルパー2級という呼び名そのものが無くなってしまいました。呼び名は「介護職員初任者研修」、履歴書へ書くときは正式名称の介護職員初任者研修課程(修了)と記載します。


間違いワードは情報収集の妨げになる事もあるので正しい「介護職員初任者研修」という名前を覚えておきましょう。


fix_footbn_pc
smp_fix_footbn